あなたの知らないかばちゃんの1日

フットサル選手(修行中)の椛島出海(かばしまいずみ)の日記

11月19日 #390

どうも、かばちゃんです。

 

今日は午前中からチラシを刷りに行っていた。12月の木津川市フットサルクリニックのチラシだ。もっともっとたくさんの人にフットサルを楽しんでほしい。俺ができることは少ないかもしれないけど、やれることをしっかりやっていきたい。気持ちさえ伝わればきっと入会してくれると思う。

 

YouTubeの構成づくりも進んだ。早く動画撮りたい。編集の練習しなくちゃいけないな。やることいっぱい。でも毎日充実していて楽しい。自分の世界が広がっている気がする。自分の世界がどんどん大きくなることが嬉しい。これからも自分を磨いていきたい。それが誰かのためになることを信じて。

 

スクールでは、2−1の局面をテーマに練習をしているが、少しタイミングを理解する子が出てきた。違うスクール生の保護者の方から聞いたんだけど、毎朝6時に起きて練習しているそうだ。実際、リフティングの回数も増えていたし、ボールコントロールが前より上手くなっていた。すごいな〜て思った。見習わなきゃいけない部分だ。彼がもっと上手くなるように、教えてもらったほうが分かることを教えていきたい。一人で練習することもめっちゃ大事だけど、みんながいないとできないことのほうが多い。だってチームスポーツだから。どこまで気づいてプレーの質を上げていけるか、それは俺の指導にもかかっている。彼の気持ちに応えられるように俺も頑張って行こう。

 

うまくいかないこともたくさんあるけど、きっと大丈夫。落ち込むことだって山ほどある。死にたくなるくらい何もかも嫌になるときだってあるけど、今が過ぎれば必ず楽しくなるよ。と思って毎日生きる。誰かを楽しませるにはまずは自分から楽しんでいこう。

 

 

きょうはこのへんで

11月18日 #389

どうも、かばちゃんです。

 

今月2回目の木津幼稚園フットサル教室に行かせてもらった。こあら組とぱんだ組にさせてもらった。4歳児のクラスだ。まだこの子たちは俺のことを覚えてくれている子は少なかった。年長さんは2階から「かばコーチ!!」って呼んでくれる子が多いんだけどね。今日も自分にとってもたくさんの学びがあった。

先生によってそのクラスの色が全然違う。一緒に遊びまわって楽しみながら考えさせるパワフルな先生。怒るんじゃなくて叱って正しい道へ歩ませようとする先生。園児くらいの年齢だと先生の指導方法で成長している子に結構差が出る。ということは、スクールで園児を教えている俺にもかなり大きな責任がある。

俺は一緒にいろんなことをやっていくタイプが合っていると思う。どうも叱りながら導いていく、いわゆる「怖いコーチ」には向いていない。若いっていうのとウチのボスが怖いっていうので、コーチと選手との距離感がおかしくなることも多々ある。こればっかしは俺の技量不足なので成長していきたい。コーチを始めた時よりは「指導方法はいい」と言われることが増えてきた。とは言っても俺の指導方法はウチの代表でもあり監督であり俺のコーチである原田健司のパクリ。言い方悪いけどパクリ(笑)めちゃくちゃ似ていると思う。

原田コーチの話で思い出した。かのうさんが原田コーチのnoteをプロデュースしてくれることになった。実は俺も前から原田コーチに「note絶対やったほうがいい」って言ってて、俺がプロデュースするかっていう話も出ていた。でも2学期なって自分の仕事が増えてなかなか話を切り出すことが出来なかった。かのうさんなら信頼しているしきっと上手いことプロデュースしてくれると思う。

 

今日の自分の練習では新しい動き方を少しやったんだけど、途中でわからなくなってしまった。結局練習が終わるころにはできるようになったので良かったが、すぐできない自分にちょっとだけ腹がたった。成長するスピードは早くすればするほど、たどり着きたい所に早くいける。だから言われたことは一回でやれるようになることを意識している。今回はできなかった。次は一回でできるようになる。

 

 

きょうはこのへんで

11月17日 #388

どうも、かばちゃんです。

 

午前中は飲食店のほうのアルバイトミーティングに行ってきた。できることは少ないけど一応年齢がこの中じゃ上のほうなのでリーダーのような立ち位置に居させてもらってる。いつもやることは、先月の振り返りとこれからどうしていくか話し合う。今回は人が少なかった。前回も人が少なかったから面談のようなものをやったんだけど、効果あった。その子の動きがめっちゃよくなった。今回も面談みたいなのをやったら昨日店長からその子たちの動きがよかったことを聞いた。詳しく聞いてたら先月面談した子に指示されたらしい。成長感じた。すごい。たった1人だけのマインドを変えただけで、めっちゃ変わった。面談ってこんなに効果あるんだ〜って思った。

 

俺がもし将来スクールを立ち上げるなら、スクール生の家庭訪問をやっていきたいと思ってる。その子がどんな環境で生活しているのか、保護者の方が、どんな風に子育てしているのか、スポーツをさせる上で大切なことを保護者の方に伝えたい。あと、その保護者がどんな人かわかれば、子どもの事をさらに理解することができると思う。子どものことを理解できないのは全部コーチが悪いと思う。だからコーチである俺が子どものことを理解しようとするのはとっても大事だ。現役中に始めるのか、引退してから始めるのかは、はたまたやらないのかは分からないけど、「対話」する時間は大切にしていきたいと思う。

 

夜からは、子どもの家庭教師。テスト1週間前ということで、一緒に計画を立てた。中間テストをアデノウイルスで受けられなかったので、期末テストは頑張らないといけない。一学期のテストから比べると高い点数を目標にすることに決めた。俺が決めたわけじゃない。彼が自分で決めた。どこまで自分のことを理解して、どこまで自分に厳しくできるかが問われると思う。こちらは徹底的にサポートしていくだけだ。いい点数をとってくれたら嬉しいな。

 

 

きょうはこのへんで

11月16日 #387

どうも、かばちゃんです。

 

今日は2回目の木津川市フットサルクリニックだった。全員で12名の子どもたちと一緒にボールを蹴った。練習メニューはいつも通りのスクールと一緒。そのほうが保護者の方がいつもの感じを想像しやすくていいかな〜って思った。

 

今回はわざと待ち時間があるようにした。待ち時間が長いと見栄えが悪くなる。どうだったんだろうな〜。小学生の保護者は「ちゃんと練習しているかどうか」とか気になるんだけど、園児の保護者は気になっているんだろうか。

今回入会を決めてくれた方が2人いた。嬉しい。本当に嬉しい。チラシ刷ったり仕分けたり結構大変だった。効果が出てくれて嬉しい。来月もやることが決まっているからもっと頑張ってやっていかないといけない。チームに貢献することはプレーする以外でもできる。もっともっとやっていかないと。イライラすることも多いけど、耐えなきゃな。

 

午後からはYouTubeの企画案を考えてた。考えてたというか自分が読んだ本のメモを見まくって使えそうなやつをリストアップしてた。やっぱり1年で150冊も読むとかなりのネタがあった。一年分くらいのネタはある。チームに迷惑がかからないようにやっていかないといけないからな。発言には慎重にしていかなきゃ。とりあえず今日だけで100個くらいネタができた。まだまだネタはあるからリストアップしていきたい。

 

夜は中学生の体験会があった。たくさんの子が入ってくれたらいいな。伸び代しかない年代が伸びるためにはいい指導者のもとで学ぶ必要がある。うちにはいい指導者がいる。ここらで上手くなりたいって思ったなら絶対入るべきなんだけどな。良さを伝え切れてないのは良くない。どんどん良さを出していけるようにしよう。

 

 

きょうはこのへんで

11月15日 #386

どうも、かばちゃんです。

 

今日の午前中はゆっくりしていた。午後からハードなことがわかっていたからあんまり動きたくなかった。朝からYouTubeを見たりアニメを見ていたりしていた。

PSYCHO-PASSの3期を見ているんだけど、結構面白い。というか好き。伏線の回収がめっちゃ好きで、「ここはこんなふうに繋がるんや」って思えると最高に興奮する。次回もどんあふうにストーリーが進むのか楽しみだ。

 

午後からはスクール。最近は幼稚園児にシザース教えている。低学年からフェイントの種類は多い方がいいな〜って教えながら感じていた。ある程度ジグザグにボールを運べるようになったら、いろんなフェイントを教えていこうと思っていた。まだ幼稚園児がスピードの緩急で抜くことは難しいからいまは自由自在にボールを扱えるようにさせていきたい。

 

夜からはFアスピと試合。京都府リーグで唯一負けた相手だ。相手は現在京都府リーグ一部1位。こっちは2位で追いかけている立場だ。悔しい思いをしていたのでその思いを晴らしたかった。

30分を3本やって11−6で勝つことができた。相手はドリブルが得意なチーム。夜で冷え込んでいて人工芝が濡れてスリッピーな状況だった。滑る場所でドリブルを止めることは結構大変。指の筋肉使ってしっかり止まることを意識した。

今日もたくさん外した。ミスも多くなった時間があった。ミスが増えやすい状況ではあったがミスしちゃだめだ。失点にも絡んだ。悔しいな〜。もっと強くなりたい。

チームも個人も尻上がりに調子を上げていった。尻上がりにしか調子をあげられないようじゃ強い相手に出鼻挫かれたら一巻の終わりだ。スタートダッシュで相手を制圧できるようにしていかなきゃ。

 

 

きょうはこのへんで

11月14日 #385

どうも、かばちゃんです。

 

昼から小学校の校門前で就学前健診に来る子どもたちと保護者の方にチラシを配ってきた。ちょうど昼休みの時間で、スクールの子どもたちがたくさん声をかけてくれた。初めてあった子もたくさん声をかけてくれた。みんなうちのスクールに入ってくれたらいんだけどな〜(笑)

もう一人コーチと一緒に配っていたんだけど、ここら辺の地域の人は地方出身の人が多くて地元に愛着のある人が少ないのかもしれないって。あとは奈良市民とか生駒市民をもっと取り込んでいけばもっと会員数は増えていくんじゃないかとか。ここの地域は俺が生まれたときから家が立ち始めた新興住宅地だからまだまだ伸びしろがある。木津川市の人口はあと5年〜10年は増えていくと思われる。もっとフットサルを楽しんでくれる人は多いと思う。増やしていかなきゃ。

 

最近は良いテロップを探している。良いテロップに使われている言葉はキャッチコピーとか、ドラマや映画の名前をちょっと変えたものが多い。乃木坂46が好きだから『乃木坂工事中』のテロップとかは参考になる。あんまり見たことないけどゴッドタンとか見ていきたいと思う。あとはアナザースカイとかセブンルールとかの密着系のテレビも見ていく。人を惹きつけるにはどうしたらいいか考えないといけない。人を惹きつけることはフットサルにも活きてくると思う。やっていくしかないな。

 

Amazonプライム会員が無料で読める本が増えていた。今は『魔法のコンパス』を読んでる。今月ももうちょっと読書できそうだ。時間作って自己投資していこう。今の投資はあと何年後かに全部回収する。

 

 

きょうはこのへんで

11月13日 #384

どうも、かばちゃんです。

 

朝から木津幼稚園にフットサル教室をさせてもらった。今回はバンビ組とうさぎ組の子どもたちと一緒にボールを蹴った。幼稚園クリニックでは「人間として大切なこと」を教える。みんなで協力しないと達成できないルール設定で、みんながコミュニケーションを取れるようにする。みんなで指示しあって「違うよ」とか「こっちだよ」って言えるようにする。人に意見が言えない人が多いのは日本人の特徴だ。言わなきゃいけないときは勇気をもって言わなきゃいけない。その大切さに気づいてくれたら嬉しいな。また来週も行かせてもらう。全力で楽しませよう!

 

帰ってからスクールまでYouTubeのテロップを研究するために動画を見てた。UUUM系とVAZ系じゃ編集の仕方が全然違う。VAZはどちらかといったらテロップを入れる感じ。UUUMはテロップを入れずに動画を編集している感じだ。俺はテレビに寄せたいからテロップを入れる系でいこうと思う。ってなるとVAZ系のほうが参考になる。人が違うとそれぞれの個性が出ていて面白い。動画をどんなふうに編集しているのかクリエイターの視点で見るようになってから、動画を見ることがより面白くなった。これからもどんどん研究していきたい。

 

今週はハードな1週間だ。平日に試合が3回ある。きょうは2回目。正直体がめっちゃしんどい。めっちゃ下腹部痛い。膝も痛い。それでもやらなくちゃいけない。俺たちが関西大会に出て、全国大会に出場することができたら、みんなに夢を与えられるし、自分の売名にもなるし、うちのチームが全国的に有名になる。いいことしかない。自分のためにもそうだけど、応援してくれている人たちのために戦っていきたい。本当にそう思う。サポートしてくれている人たちには感謝しかない。その人たちに恩を返してたい。誰よりも努力して、誰よりも走って、誰よりも闘う。自分のためじゃなく、チームのために戦っていきたい。

 

 

きょうはこのへんで